患者さん支援の取組み

病気とともに生きる患者さんとご家族のみなさまの声に耳を傾ける中から、患者さんとご家族を支援するためのプログラムが生まれてきました。病気とともに生きるために必要なのは、画期的な医薬品だけではありません。病気・治療を理解するための情報、病気と向きあうための勇気、長い療養生活を続けていくための励み、周りの人々からの理解やサポート・・・。このような支援も病気に対する「こたえ」の一つだと、イーライリリーは考えています。

日本イーライリリー株式会社 企業活動と患者団体の関係の透明性に関する企業指針

リリー・オンコロジー・オン・キャンバス

日本イーライリリー株式会社が2010年10月に患者支援活動の一環として開始した絵画・写真コンテスト「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス」は、患者さんならびにその支援者がそれぞれのがんとともに生きる想いを、芸術を通じて表現し共有する機会を提供しています。

インスリン50年賞

インスリン治療を50年以上継続されている糖尿病患者さんの長年のご努力を称えるとともに、他の糖尿病患者さんが治療に前向きに取り組んでいただけるような目標となり、勇気と希望を与えることを願い、1974年に米国で設立されました。これまでに米国を中心に約1500名以上の患者さんが受賞しており、日本でも2003年の表彰開始以来、数多くの患者さんが受賞されています。

精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)

精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)は、精神保健福祉に関して長年にわたり、医療、福祉に従事し、地道なご苦労を重ねられている方々や、困難な状況を克服して社会参加を果たされた精神障害当事者の中から、特にすぐれた活動をされている方を表彰する制度です。2004年に設立されました。

パープルリボンキャラバンに協賛

特定非営利活動法人パンキャンジャパンが主催する患者さんとそのご家族および一般の方々を対象とした「膵臓がん啓発パープルリボンキャラバン」に協賛し、2009年以来、膵臓がんの予後改善のため早期発見ならびに早期治療の重要性を普及啓発することを目的とする「パープルリボンキャラバン」を支援しています。

Top