サイラムザ®製品Q&A 【薬効薬理・薬物動態】

Q.サイラムザの作用機序は?

A.サイラムザの有効成分であるラムシルマブは、ヒト血管内皮増殖因子受容体 2 (VEGFR-2)に対する抗体であり、VEGF-A、VEGF-CおよびVEGF-DのVEGFR-2への結合を阻害することにより、VEGFR-2の活性化を阻害します。
ラムシルマブは、VEGFR-2の活性化阻害により、内皮細胞の増殖、遊走及び生存を阻害し、腫瘍血管新生を阻害すると考えられます。

Top