サイラムザ® 製品Q&A 【特殊患者】

Q.腎機能低下患者にサイラムザを投与可能ですか?

A.投与制限はありませんが、下記を参考に投与の可否をご判断ください。
母集団薬物動態解析の結果によると、ラムシルマブの曝露量は、軽度[クレアチニンクリアランス(CrCl)が60 mL/min以上90 mL/min未満]及び中等度(CrClが30 mL/min以上60 mL/min未満)の腎障害患者と腎機能正常患者で同様でした。また、重度(CrClが30 mL/min未満)の腎障害患者のデータはありません(社内資料)。

<用量調節の必要性>
用量調整は必ずしも必要ではありませんので、患者の状態により適宜減量してください。 また、確立された減量規定はありません。


最終更新日:2015/3/20

Top