エビスタ®製品Q&A 【副作用】

Q.エビスタの投与開始後、どれくらいで静脈血栓塞栓症(VTE)が発現するのですか?

A.海外臨床試験においてVTEの発現時期を検討した結果、エビスタの投与開始4ヵ月後までに相対リスクのピークがあり、以後は漸減することが示されています1)


1) エビスタ錠 60mg 申請資料概要 7.2.3.1.心血管系リスクに関する情報 7.2.3.1.1.静脈血栓塞栓症


【使用上の注意】
2.重要な基本的注意(抜粋)
(1)本剤の服用により、静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症、肺塞栓症、網膜静脈血栓症を含む)があらわれることがあるので、次のような症状があらわれた場合は投与を中止すること。また、患者に対しては、次のような症状が認められた場合には直ちに医師等に相談するよう、あらかじめ説明すること。
症状:下肢の疼痛・浮腫、突然の呼吸困難、息切れ、胸痛、急性視力障害等
4.副作用(抜粋)
(1)重大な副作用
1)静脈血栓塞栓症(0.2%*):深部静脈血栓症、肺塞栓症、網膜静脈血栓症があらわれることがあるので、下肢の疼痛・浮腫、突然の呼吸困難、息切れ、胸痛、急性視力障害等の症状が認められた場合には投与を中止すること。
*国内臨床試験(治験)311例及び長期使用に関する特定使用成績調査6967例における発現頻度。

最終更新日:2015/11/11

Top