報酬制度についての考え方

イーライリリーアンドカンパニーでは報酬制度に関し、グローバルに共通な考え方を持っており、各国で報酬制度を設計する上での方向性を与えています。

報酬制度は、会社の目標を達成するために必要な知識やスキルをもった社員を採用し、継続して会社に貢献してもらうため、競合他社に対して競争力を持ち、社員の貢献に報いることができるように設計します。

Competitive in the market

会社の目標を達成するために必要なスキルや経験を持つ社員を引きつけ、雇用を継続する。

Pay for performance

イーライリリーでは「Pay for performance」の考え方に基づき、結果だけではなく、過程(プロセス)も重視する独自の評価・報酬制度を導入しています。

  1. パフォーマンスマネジメント

    社員と会社(上司)間にて合意形成された目標設定を実施し、それらの目標に対する達成度合いが昇給決定の基礎となるため、納得性、公平性が高い制度となっております。

  2. セールス変動賞与制度

    年2回の固定賞与とは別に、半期毎に個人及び会社全体の業績に応じた変動賞与制を採用しております。評価指標は絶対値ではなく他者との相対比較によって判断され、また、賞与金額についても、達成度合いに対する目安が社員に公開されています。

  3. 充実したインセンティブ・報奨制度

    インセンティブトリップなど業績優秀者に対するインセンティブプログラムや、社長賞、永年勤続表彰等の各種表彰制度を積極導入しています。

Top