To The Innovator

冨永 奈奈
06年

明治大学法学部卒業
楽天勤務

12年

ESADE Business School (MBA)
イーライリリー入社

冨永 奈奈
Eli Lilly and Company(インディアナポリス本社)
Immunology New Product Planning, Global Marketing, Consultant

「革新的な製品を通じて日本そしてグローバルに患者さんに貢献していくために」

前職ではインターネット業界にて営業、企画、そして事業開発に従事し、とてもやりがいを感じていましたが、MBA留学後は将来的にヘルスケアにおけるリーダーシップポジションにて、日本そして世界で社会へ貢献をしていきたいと考え、イーライリリーへ入社いたしました。

2012年イーライリリー入社後は人事部に配属となり、合計2年間在籍しました。うち1年間は米国インディアナポリスの本社にて勤務し、Global Recruiting Teamの一員として採用戦略立案から実行までを担いました。また日本のみならず米国、中国、南米等、他国の採用に関しても日本のベストプラクティスを移管する仕事に従事しました。

2014年からはマーケティング部へ異動となり、骨粗鬆症領域のマーケティングを担当しました。特に患者さん向けの疾患啓発活動に従事し、「いつのまにか骨折」の疾患啓発をリード致しました。日本では約1300万人の骨粗鬆症の潜在患者さんがいると言われていますが、現在治療を受けているのはごくわずかで、まだまだ認知が遅れている疾患です。早期の診断・治療が行われない場合、骨折を起こして歩行困難になり、最終的には寝たきりになってしまうこともあります。患者さんがいつまでも活動的で生き生きとした人生を送れるようにと健康寿命の延伸を目指した本活動は非常にやりがいのあるものでした。

2017年11月からは、再び米国本社へ異動となり、Global Marketing部門のNew Product Planningチームに所属しています。自己免疫疾患の特に消化器と皮膚科領域の早期開発品のマーケティングを担当しています。First in Class, Best in Classの革新的な薬剤をいち早く患者さんに届けることができるよう、バリューチェーンの最上流にてポートフォリオや戦略策定、また各開発品のプロファイル作成を担当しています。

イーライリリーは人材育成に非常に力を入れています。私自身も様々な職種をローテーションの形で経験しており、全く未経験の中からのキャッチアップは非常にチャレンジングではありますが、非常に充実した日々を送っています。研修制度も充実しており、米国本社や、中国上海での研修を通じて世界各国のイーライリリー社員と共に切磋琢磨できる研修に参加致しました。

MBA後は様々な選択肢があるかと思いますが、携わる製品を通じた社会への貢献や、そこにおいて意思決定に携わるリーダーシップロールへ興味があれば、イーライリリーはとても良い環境であると考えています。ビジネススクールで学んだ戦略的思考やグローバルな視点にレバレッジをかけ、成長を飛躍させられる土壌がイーライリリーにはあると考えています。

Career Path

2011年 MBAサマーインターンを経験。中枢神経領域での上市戦略立案のプロジェクトに携わる。
2012年 6月入社、人事本部採用チームに配属。担当課長(Senior Associate)として約2年間の人事在籍期間に合計で1年間インディアナポリスの米国本社に駐在。
2014年 4月 マーケティング部門へ異動。製品企画課長(Brand Manager)として筋骨格事業本部フォルテオブランドチームに所属。骨粗鬆症治療薬のマーケティングを担当。
11月 営業部門(筋骨格領域)へMRとして異動。東京都大田区を担当。
2015年 12月 マーケティングへ再度異動。引き続き筋骨格領域にて、特に骨粗鬆症の疾患啓発に携わる。
2017年 2月 製品企画部長(Senior Brand Manager)として、筋骨格領域の製剤のマーケティング戦略立案、予算管理、疾患啓発等を担当。
11月 米国本社へ赴任。自己免疫疾患領域のNew Product PlanningチームへConsultantとして赴任。



(170519MY1)

Top